TS^u^BOI でございます。

アクセスカウンタ

zoom RSS Aichiと私。

<<   作成日時 : 2014/09/12 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

名古屋アクブルのTSUBOIです。今では世界のAichiとなっていますが、考案者の今野先生(アクアダイナミックス研究所)が私に見せてくれたのは長野県青木湖にある温泉療養宿泊地で開催されていたWatsu合宿の休憩中でした。「いま、こんな動きを考案中なんだ。Watsu体操って名前にしようかな。」とおっしゃられていました。
それから20数年が経ち、その一連の動作はAichiと名付けられ、世界で認定されるプロトコルとなりました。
そして、その20周年を記念するイベントが来年アメリカで開催され、私は日本人プレゼンターとして担当を持つチャンスを頂きました。


画像




Aichiがプログラム化されて20年かぁ、、、
TSUBOIは養成講座の第一期生です。
たしかNAoMYさんも同期で、互いに【アクアダンスを踊りまくるキャラ】でしたので、そのゆっくりとした動きが新鮮ながらも、ついついリズミカルに、さらにパワフルになってしまい笑いあった記憶があります(笑)


認定を受けてから、すぐにフィットネスクラブにてmyプログラムに取り入れましたが、形ばかりのパフォーマンスで真髄を伝えきれず、、、
「寒い…」
と言うご意見に負けてしまいました。



動きのパターンがスムーズで、気持ちの良さは理解できていたので、その一部一部をウォーミングアップに取り入れたり、クーリングダウンに応用して数年が流れました。


TSUBOIは応用(アレンジやリプライ)が大好き!
たぶん、主婦的感覚。
料理、家事など、アレコレと工夫しなければ、仕事と家事の両立は楽しめないもん。


Aichiをミットやアクアフィンを着用してトレーニングプログラムとして実施した時もありました。

なんだかんだ言っても
実力不足と
思慮不足が合間って
本来の意味は伝えきれずです。
だだの振付けになってしまう。
だから
すぐに飽きられる。。。
ダンスコリオグラフィーと同じイメージでしか伝えられなかった。

民間のフィットネスクラブにおいてのレッスンインストラクターは
集客力で査定される現実に
やはり負けてしまいます。


画像


諸外国で広まり
日本より先に価値が認められました。


幾度か試みましたが、イベント止まりです。


そして
TSUBOIの指導者としての転換期がきます。
47歳を機に
身体に怪我と不調が連続して毎年のようにやってきました。


初めは、何かにすがる(笑)
しかし忙しくて通えない。さらに鈍感なので習得のスピードや結果が出るのが遅い。


自分がその指導者認定を取り、自分自身をケアするのが一番ッ!と悟り

すがったトレーニングは
全て養成コースに入り認定者となります。

そして
有効的な動きはパターン化されている。
トレーニングと言うものの真髄。
リハビリと言うものの真髄。

様々な学びがあり、様々な間違いに気付き、様々な勘違いを克服していくうちにAichiに戻るキッカケがありました。

成功から得るものは何もないけど
失敗から得るものは、本当に大きく、真摯に受け止めることが
次々と行く道が明確になっていきます。


Aichiのパターンを
リメイク(作り変える、補修)するのではなくリプライ(ベースを崩さないで応用)しようと考えました。

TSUBOImyクラスは、リズミックなダンスが大好き♥︎
32カウントは大切に、しかし反復回数は決めない。

そして
大挑戦は…

【永久不変コリオグラフィー】


大変多くの
ブーイング、バッシング、クレーム、、、
冬季の集客激減、、、

クラブ側からの
プログラム改正の打診、、、


「このプログラムを大切に感じる人が、必ずいつか沢山出てきます。信じて欲しい」とお願いしました。クラブ側は、TSUBOIの過去の実績も有りますので、信じてくれました。

問題は
参加者です。


絶対に内容は変えない。と断言して開き直る(笑)


クレームではなく
ちょっとしたシャワーの合間の会話などで、参加者の態度をリサーチして、改良を繰り返す。

今夏は
集客が増し、人から人へ
「あのクラスはイイわよ」と伝えられ
一週間のカラダがリセットされる。。。
とか、レッスン前とレッスン後では、違う感覚が生まれる。。。
とかコメントを頂くと
本当に嬉しいです。


画像



2015.6.23
再び米国フロリダ州にて開催されるコンファレンスAichi World イベントにプレゼンターとして参加します。
アクアダンスやリキッドラテンではないことが
また新たなスタートだと思います。

まだまだ上手くなりたいのです。


また冬が来ます。
Aichi Dance myクラスの参加者が
あぁ、、来て良かった。
と思える
冬季でも、カラダが緩み、整い、楽になるような
静かな同じパターンのアクアを
さらにさらに精進していきたいと思います。


その反動か
myクラス アクアダンスとリキッドラテンは
かなりダンサブルですよ(笑)


チャオ〜♪です。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Aichi養成講座の日のことは、鮮明に覚えてる!
あの時の自分より少しだけ進歩したかなぁ〜って、時々自分をみつめます。
もっともっと自分を見つめてみようと思います。
NAoMY
2014/09/13 01:09
おーo(^▽^)oやっぱり覚えてましたか。
確実に2人は、浮いていた(笑)

しかし、20年が経ち
共にラテン系でありながら(笑)
ファミリーアクア、ベビーママアクアやリキッドヨーガ、アイチダンスなど
自分がしなければ成らないことを理解できてきたのは
きっと進んでいるのだと思います。
まだまだ途中経過、、、がんばッ!です。
TS^u^BOI
2014/09/13 11:02
今日のAichiダンスを受けて、衝撃を受けました。日々の癖を治すリセットコンディショニングなんですね。そして最後の筋力トレーニングでアクティブコンディショニングで再教育する。色々なメソッドも実は根底な同じなんだと思いました。有難うございました。
あさいです!
2014/12/08 00:41
あさいさん、ご参加ありがとう。
毎週毎週、、、同じことするんです。
何回も何回も、、、同じことするんです。
水中で丁寧に繰り返す「量」は、必ず「
質」に転化すると信じてます。
そして質質に…
指導者にも、参加者にも必要ですね*\(^o^)/*
TS^u^BOI
2014/12/08 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Aichiと私。 TS^u^BOI でございます。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる